ウェンディーズ

ウェンディーズ

ウェンディーズのイメージバナー

ウェンディーズのバイトのおススメ度:

【一言体験記】
覚えるのが多くて大変でした。この飲み物にはこれをつける。この食べ物にはこれをつけるというような、セットメニューの付け合せやサイドメニューを覚えるのが苦手でした(^_^;) 働いて1ヶ月過ぎたらだいぶ楽になってきて楽しめるようになったのを覚えています。覚えればなんとかなるんで、やりたい人は頑張ってください。

【仕事内容】
調理のキッチンと接客のホールに分かれていますが、店舗の規模によっては兼任する事もあります。うちの店舗では兼任でしたので、両方覚える事になりました。

最初は接客をしながらメニューを覚え、フライヤーをはじめとした調理をさせてもらいました。

勤務時の人数
全体で4~5人

シフトの自由度
毎週更新のシフト制なので自由度はかなり高いですね。
基本的に入れる曜日と時間を前もってこまめに申告する必要があります。ちょっと面倒ですが、そのおかげで高い自由度を誇っています。

愛想悪い社員(^_^;)
いろんな人がいるので、合わない人や愛想が悪い社員やクルーも当然います。
みんな仲良く働いてますって職場は実は少ないもの。
自分がいた職場の上司は「おはようございます」と言っても、完全無視。
社員なのに、スタッフの中で一番愛想が悪い、というか、ナメてます。 クルーとコミュニケーションとらずに、何が接客のプロなんだろうか。

気にしすぎず、反面教師にするぞという気迫で頑張ってほしい。

新人教育はしっかりしている
新人教育はしっかりしていて、私が入ったときは先輩クルー(バイト)のつきっきりの指導がもらえました。初めての接客も付き添いがあったので気負わず出来ました。
(3回目くらいから一人になりますが。)

初めてアルバイトをする人にはアルバイトをするうえでの礼儀や常識をしっかりと教えてもらえるのでとても助かりますよ。それだけでもやった甲斐はあったかも、と今となっては思います。

そして、バイト始めた最初の月の給料から靴代を天引きされる。2000円くらいだったかな?

基本データ
時給 680円~
シフト 毎週更新のシフト制
最低拘束時間 2時間から
人間関係 やや悪い。上司の態度がめっちゃ悪くて最初はストレスでした
男女比 女性が多い店舗でした
肉体的負担 混み合う時間はかなりキツイです
精神的負担 慣れれば普通、かな。

よく読まれている記事