ベーカリーレストランサンマルク

ベーカリーレストランサンマルク

ベーカリーレストランサンマルクのイメージバナー

ベーカリーレストランサンマルクのバイトのおススメ度:

【一言体験記】
接客・調理マニュアルもあり、仕事を覚えさえすれば誰でもできます。難しい事はありません。 きちんとした対応や業務でできるまで指導されます。 そういう意味では、技術云々より、やる気や真面目に取り組む姿勢が大切で、それを維持し続けることがもっと大切です。

【仕事内容】
パンを作る調理スタッフと、販売接客をするホールスタッフがいます。
調理スタッフをやってました。覚えることが多く、2回や3回で覚えられるわけがない!と声を大にして言いたいですね(笑)

レシピはまとめられた資料をもらって作りながら覚える感じ。形成、焼き上げは一発勝負で神経を使うし、失敗したら売り物にならなくなるので精神的にもキツイです。

それでも覚えたら1日150個くらい余裕で作れるようになりますからがんばって!

勤務時の人数
調理3、接客2くらい

シフトの自由度
9:00〜24:00 で面接時に相談。ここで会社の希望と時間が折り合うと採用されやすい。
曜日・時間帯は柔軟に対応してくれるので便利。1ヶ月更新。

幅広くできる人!
スタッフは基本的にベーカリー、ホール、キッチンが出来る様になる事を求められます。
初めはホールやベーカリーから入ったスタッフも慣れてくれば
『キッチンやってみない?』とか言われると思います。
アルバイトでもそれは例外ではなく、年季の入った人だと一通りどれもできる人が多いです。

店舗の方針もありますが、
ホールで入ったからずっとホールというのは必ずしもそうでないですよ。

スキルをあげたい人には不向き
パンの調理について。パンは会社からある程度出来上がった材料が届いて、残りの分を別に届いた食材と組み合わせて仕上げるシステムです。

なので専門的な知識はや経験は要りませんが、将来パンや料理の専門家にはなれるような
レベルではなく、今後を考えての修行にはなりません。

このバイトをきっかけにパン製造のスキルをあげたい!というような向上心を持った人には不向きです。製造といっても出来合いをくみ上げるだけですんで...

基本データ
時給 750円~880円
シフト 9:00〜24:00 で面接時に相談。
最低拘束時間 3時間前後(ピーク時は時間がきても上がりにくい雰囲気^^;)
人間関係 上司との関係最悪
男女比 同じくらい
肉体的負担 焼き場は熱い。乾いた熱さ。夏場はしんどい。
精神的負担 普通

よく読まれている記事