ロッテリア

ロッテリア

ロッテリアのイメージバナー

ロッテリアのバイトのおススメ度:

【一言体験記】
ファーストフード店は基本的にお客に品物を出すまでの速さを要求されるから、注文が入ったらキビキビ動かないといけない。注文が無い時も別の仕事があったりと、結構せわしなく動くバイト。売り上げ次第で店長の機嫌が激変したりと、人間関係もギスギスすること多かったな。でも10代~20代前半が多いから友達は結構できる!仕事内容は楽。

【仕事内容】
厨房でバーガーを作ったり、カウンターで接客(俺は厨房メインだった)。これはカウンター側でバイトしてる子に多いけど、クーポンを配りに行ったりもする。最初は簡単なバーガーつくりから覚えていったり、カウンターだとドリンクや清掃といった下働きから入ることも多い。

勤務時の人数
早朝は2人~多くても4人、昼ピーク~夕方以降まで8人前後、クローズ作業で3人~4人(地域とか店の繁盛次第で多少前後するかも)

シフトの自由度
週2日くらいからOKで、時間は2時間からで自己申告制。高校生や大学生のテストとかも多少は考慮してくれてシフト減らしてもいいってなることがある。(店長やマネージャー次第だけど)とにかくシフトは自分で決められるので楽な部類。

ロッテリアバイトの初心者
ファーストフード店では、意外とマイナーというか店舗自体が少ないロッテリアだけど、最初は挨拶やメニュー覚えることから始まる。メニューのコピーやマニュアルを見ることもできる。

マクドナルドよりも仕事の範囲が広く、俺の働いてた店舗はプロダクト(バーガー作る場所)がかなり狭くて大変だった。セールス(カウンター)側がやたら広くて、出来ればそっちでしたかったね。

解雇されることがある!?
最初は当たり前だけど研修期間がある。研修期間は人それぞれで、できが悪い(?)と半年くらいずっと研修ってこともある。多くのバイトを採る場合は、有望な人材かどうか選別されて解雇されることも・・・。

バーガーの調理や接客時の笑顔、とにかく速さと正確さを求められるバイトで、引っ込み思案な人はついていけないかもしれません。

基本データ
時給 700円~1000円
シフト 6時~23時~24時(22時以降時給25%UP)
最低拘束時間 2時間
人間関係 普通(店長の機嫌にもよる)
男女比 男女同じくらい
肉体的負担 普通
精神的負担 普通

よく読まれている記事