モスバーガー

モスバーガー

モスバーガーのイメージバナー

モスバーガーのバイトのおススメ度:

【一言体験記】
モスバーガーでは、注文が入ってから作り始めるので、他のファーストフード店よりかは結構自分のペースで調理できるのがいい。待つほうはイライラするかもしれないけどね・・・。ただ、基本方針復唱とか靴の手入れ、前髪をしっかり隠すといった衛生面や企業としての理念(?)のようなものが結構色濃いきもする。バイトは夕方からが多かったけど、10代~20代と同年代が多く雰囲気は良かった。

【仕事内容】
レジにて接客、ドリンク製造、バーガー調理、清掃、野菜の仕入れをいったバーガーショップでは基本的な仕事。特に変わった仕事はないです。

モスでバイトした時はカウンターでの接客や掃除から入って、慣れてきたらバーガー製造になった。研修も含めて1ヶ月ちょいくらいかな?その店のメンバー次第では、最初からバーガー製造になる可能性もあるんじゃないかな。

勤務時の人数
早朝は3人前後でまわして、昼ピークになっていくにつれて6人前後になり、夕方~夜にかけて6人からドンドン減っていく。

人数はその店のバイト人数や売り上げにもかなり左右されるから、かなりキツキツでやってるところも多い。自分が働いてた時は、結構人数多く感じたけどね

シフトの自由度
シフトは地域・店にもよりますが、10日、15日くくりでの自己申告制。学生や主婦層にも人気のバイトなので、試験や用事がある場合は比較的考慮してくれることが多い。

ただし、自由度の高い自己申告制とはいえ、1度いれたシフトは責任を持ってバイトしましょう。

マニュアルなし!
マクドナルドとかではバイトというか働く人向けのマニュアルがあるんだけど、モスバーガーにはそれがなかった。トレーニングノートのようなものがあって、それでドリンクの量とか入店時の注意といった、バイトの心得から仕事内容まで覚えてくるように言われた。

マニュアルがないわけじゃないけど、モスバーガーは店によってかなり仕事内容や基準が異なっているのか自由なのか・・・とにかく先輩や社員の人から教えてもらうしかない。

注意点
入店する際にかならずモスバーガーの店員としての心得のようなものを言う必要があったり、退店時には靴磨きをさせられたりと、意外とキッチリとした面が多いバイトだった。

今思えば社会人になるまでの勉強とも考えたけど、バイトとして働くにしてはちょっと面倒くさいという気持ちがでかかったかな(笑)

あと飲食店だから当たり前だけど、髪の毛はなるべく派手ではなく短くしてたほうがいい。社員の人に高頻度でネチネチ言われます。

基本データ
時給 700円~1200円
シフト 朝7時前後~24時
(10日や15日単位での自己申告制)
最低拘束時間 2時間~3時間
人間関係 普通
男女比 若干女性が多め(4:6くらい)
肉体的負担
精神的負担 普通

よく読まれている記事