くら寿司

くら寿司

くら寿司のイメージバナー

くら寿司のバイトのおススメ度:

【一言体験記】
くら寿司は他のバイトと比べて、接客、調理ともに大変な部類に入ると思いました。キッチンはもちろん製造が主で、シャリはロボットが自動で作り、それにネタはって流すのがバイトの役目です。
後は担当によりますがデザートや味噌汁を作ったり洗い場も担当します。くらは常に監視されてるので気が抜けません。作業スピードも求められますので想像以上に激務です。

【仕事内容】
お客の案内、調理がメインのお仕事です。接客と調理に区分けされています。
接客担当のフロアはお皿の数え間違えがないように注意しましょう。意外に多いんです。
調理はマニュアルがあり、ロボットが作ったシャリに寿司ネタを乗せたり、軍艦ならグラムを計って乗せたりが主ですが、茶碗蒸しや味噌汁、うどん、デザートを作る担当もあります。

不正などがないように仕事風景はコンピューターで監視され、リアルタイムで指示が飛んでくるので、そういったことが嫌な人には向きません。

勤務時の人数
5人~7人前後

シフトの自由度
一ヶ月単位でシフトが決められます。月の前半に休みを取る場合は前月の20日まで。
後半に休みを取る場合は、その月の3日までに申請をする必要があります。
急な休みはよほどでない限り許可されません。

その他
時間帯にもよりますが、基本的に激務です。遠隔監視されていますので、ちょっと手を休めようもんなら厳しい指示が飛んできます。
常に監視されているため長時間の勤務は精神的にキツいものがありました。
時給は高めですがそれ以上に大変です。

基本データ
時給 800円以上(時間帯で大きくかわります)
シフト 店長が編成。細部は店舗によって変わります。
最低拘束時間 3時間~5時間
人間関係 辛い
男女比 ほぼ同じ割合
肉体的負担 普通
精神的負担 大きい(常に監視された中での勤務です)

よく読まれている記事