木曽路

木曽路

木曽路のイメージバナー

木曽路のバイトのおススメ度:

【一言体験記】
着物を着てみたかったのと、お金を稼ぎたかったのもあって木曽路でアルバイトしてました。研修でしっかりと着付けや仕事内容については教わります。ただ、木曽路は一般的なファミレスというよりもお祝い事やパーティー、会食等で利用されることが多いお店なので、お客に対するマナー等もかなり厳しかったです。

【仕事内容】
木曽路のバイトでは、接客と調理場、デシャップの大きく分けて3種類のパートに分かれています。
男性の場合は、基本キッチンでの調理補助や後片付け等を担当します。
女性は、入った当初は接客のお手伝いという補助的な事を行い接客内容に慣れていきます。研修期間を終えて、1人で大席を任されるようになったら一人前ではないでしょうか?接客ではお客さんにしゃぶしゃぶ等のお肉を炊いたりもするので、料亭のようなイメージのバイトだと思ったほうがいいと思います。

勤務時の人数
10人前後(店の規模や会食予定が入ったりする等でかなり変動します。)

シフトの自由度
シフト制で自由度はそこそこかと。
一応面接時にシフトの希望を聞いたりしますし、週3日4時間~OKのところがほとんどです。

バイトの1時間前出勤は当たり前
私が女性だからというのもありますが、接客をする女性は全員着物着用です。なので、着物を着るための時間がどうしても必要で、最初の頃は着付けがうまくいかずに結構時間かかってしまうかも・・・。慣れてくれば30分くらいでできるようになりますが、私は基本1時間前出勤をしていました。

男性の場合も20分~30分くらい前には来てたような気がします。

社会人としてのマナーが身につく
木曽路はバイトといえど、接客時のマナーや作法、言葉遣いに至るまでかなり厳しくチェックされ指導されます。バイト前の研修でもかなり叩き込まれますが、ちょっとしたことでも先輩からアレコレ指摘されることを覚悟しておきましょう。

ただ、社会人になるための訓練としてバイトするのであれば、時給もかなり高いですしオススメだと思います。バイト始めてもすぐに辞める人が多いので、やっぱり厳しいバイトなんだなとは思いましたが、ずっと一緒に頑張ってきたバイト仲間とは今でもよく遊ぶ親友ですし、木曽路でバイトして良かったと思ってます。

基本データ
時給 1000円~1500円
シフト 10時~15時、17時~23時(シフト制)
最低拘束時間 4時間
人間関係 仕事内容は厳しかったですが、バイト仲間とは仲良かったです。
男女比 女性多め(キッチンは男、ホール・接客は女性)
肉体的負担 普通
精神的負担 やや辛い(接客はかなり気を使います)

よく読まれている記事