平禄寿司

平禄寿司

平禄寿司のイメージバナー

平禄寿司のバイトのおススメ度:

【一言体験記】
とにかく声の大きさが大事。多少要領が悪くてもハキハキした受け答えと大きな声が出せれば当面は問題ない。ほとんどがアルバイトで構成されていて、社員は店長クラスのみ。バイト一週間もしないうちに寿司作りに入らせてもらえる。土日祝日は家族連れでごったがえすので、キッチンは修羅場となります。 忙しいのが良いという人にはオススメ。

【仕事内容】
調理をするキッチンは大きく分けて、洗い場、汁物調理場、握り調理場にわけられ、各人は担当する場で寿司を作り続ける。結構厳しく管理されていて、つまみ食いなんてしたら即クビ。

寿司ネタはすでに切り分けられているので乗せるだけ。軍艦に入れる具はグラムをしっかり計って乗せないとクレームの素。

接客のホールは客の案内から会計、テーブルの掃除や後片付けなど。

勤務時の人数
キッチン3人、ホール2人の計5人が基本人数でした。
店の規模や人員、時間帯でも変わってきます。

シフトに関して
時間や曜日はかなり自由がききます。ただし土日祝日は忙しいので希望が通らない場合があることも視野に入れておくこと。

賄いはお寿司
休憩の賄いは当然お寿司。好きなものを食べてよい。
これのために最初は働いてました(笑)

基本データ
時給 740円~
シフト 基本的に柔軟に対応してくれますが、土日祝日休むのは良くない。
最低拘束時間 3時間
人間関係
男女比 ホールは女性多め。キッチンは半々。
肉体的負担 普通
精神的負担 普通

よく読まれている記事