はなの舞

はなの舞

はなの舞のイメージバナー

はなの舞のバイトのおススメ度:

【一言体験記】
特に高い料理技術を必要とするバイトじゃなかったな。未経験の俺でもやれたんで普通にやれると思う。料理もオーブンやフライパンで焼く簡単な料理が多いので大丈夫。ただ夏の厨房は地獄なので、そこだけは覚悟して行った方が良い。サウナと言わんばかりの蒸し風呂状態なので。

【仕事内容】
キッチンやってた。料理経験のない方でも大丈夫。一応「海鮮居酒屋」だけど、お刺身を切ったり魚をさばいたりする作業は料理長が全てするので心配ない。

バイトがするキッチンは野菜を切ったり、揚げ物、鉄板料理など。
盛り付けなどもやる。マニュアル通りにつくる感じなのでさして心配はいらない。

勤務時の人数
ホール2人~3人、キッチン2人~3人

シフトの自由度
15:00~翌1:00 の中で希望の曜日と時間を申告するシフト制。

大声が苦手な人におすすめ
はなの舞は他の居酒屋と比べると割と落ち着いた居酒屋なので、そんなに大声を出す必要はなし。まったく出せないのはダメだけど、大声でオーダーを通すというような雰囲気ではないので、大声を出すのに自信がない人でもやれる。ホールの人は女の人が多い。

時間帯によっては高校生も
高校生が結構働いている店ってイメージもあるね。高校生ならばお酒をまだ飲んだことがないと思うので、覚えること(お酒の種類・カクテルの名前・お酒の割り方...)が沢山あるがやっていくうちに覚える。

お客はサラリーマンの男性が多いので、女子高生なら人気者になれるかもしれないが、調子に乗って過ぎた接客をしないように(客とそういう仲になった女子クルーもいた。当然クビになったけど。)

まあ、長々と書いたけど得るものはきっとあると思うのでバイト頑張れ!

ホールが女、キッチンが男の割合高し。
基本データ
時給 900円以上
シフト 15:00~翌1:00 の中で希望の曜日と時間を申告するシフト制。
最低拘束時間 3時間~5時間
人間関係 概ね良好
男女比
肉体的負担 キツイ
精神的負担 ゲロ処理が希にある。変な客もたまにでる。

よく読まれている記事