銀のさら

銀のさら

銀のさらのイメージバナー

銀のさらのバイトのおススメ度:

【一言体験記】
高校の最後から大学1年の後期くらいまでバイトしてた。メイクとデリに分かれてて、デリのほうが多かったかな~。最終的にはどっちもできるようになってたけど。宅配ピザとかと違って高価なお寿司を正月とかに配達するときはかなり神経使う。メイクは最初は軍艦ものとかだけど、包丁使ったりするから料理得意な人のほうがいいと思う。

【仕事内容】
●メイク
お寿司を作ったり電話対応をする。

●デリバリー
お寿司をお客さん宅まで配達する。翌日に桶の回収をしたり、電話対応もする。

他のもチラシのポスティングも行う。

勤務時の人数
デリバリー3人~5人、メイク3人~6人
(正月などの年間行事やピーク時はバイト総出です)

シフトの自由度
シフトは1週間ごとに提出するので自由度は高いけど、年間行事の際は強制的にバイト入ることになります。特に正月はヤバイ。

デリバリー時の出来事
寿司という高価なものを運ぶから慣れるまでは結構緊張するし、注文した客もほんと色々な人がいて結構大変。時間通りにこないとか遅いっていう客もいるし、やーさんが注文してくる場合も(笑)

ただ、正月だったかにお客の婆ちゃんから1度チップ(お年玉?)をもらったことがある。その人と若干話したが、孫とかを呼んで正月パーティーをするんだとか。でもこんなことは滅多にないというかほぼないので注意な。

メイクは簡単なものから
バイト始めたばかりだったら社員や先輩が教えてくれるし、簡単なものしか作らせてくれない。軍艦とか玉子とかが多かったな~。

慣れてきたら1人で作るようになるし、12月中旬は正月に向けての予約割引き期間があるから電話対応がかなり多くなる。

基本データ
時給 1000円~1200円
シフト 10時00分~22時00分
(1週間毎の自己申告制)
最低拘束時間 3時間
人間関係 特に問題なく良好
男女比 同じくらいだけど入れ替わりがちょっと多かった気もする。
肉体的負担 年末年始等はかなり過酷だけど、他の時期は普通。
精神的負担 デリバリー時はちょっと緊張する。

よく読まれている記事