びっくりドンキー

びっくりドンキー

びっくりドンキーのイメージバナー

びっくりドンキーのバイトのおススメ度:

【一言体験記】
びっくりドンキーのバイトは大きく調理スタッフと接客スタッフに分かれています。ディナーやランチ時間はかなりの激務です。また、ハンバーグがメインメニューでバリエーションでメニュー作りをしているため、メニューが紛らわしく、最初は間違えがちでした。客層は若い人が多いので、特にクレームを付ける人が多いので接客対応能力をきちんと磨く必要があります。


【仕事内容】
お客の案内、オーダー、料理提供のホール、調理がメインのキッチンが大きなお仕事です。

ホール担当は似たメニューが非常に多いので聞き間違えによるオーダーミスに気をつけましょう。またお客様はオーダーの復唱をちゃんときいていない場合が多いので強調して復唱することが大事です。

キッチンは調理とディッシュウォッシャーに大きく分かれますが、夏場の調理は激務でした。

勤務時の人数
6人~7人前後

シフトの自由度
シフトは店長が決めます。大体はバイトが日時の希望を出し、それを汲んだシフトを店長が組み上げます。 希望がないと、店長が適当に決めることになります。

その他
びっくりドンキーを利用する客層は若い人が多いので、特にクレームを付ける人が多く、接客対応をきちんとしないと大変なことになります。特に深夜帯は困る客が多かったです。

メニューも紛らわしいのが多く、季節やフェアによって変更になるメニューもあるので都度覚えなければいけません。

基本データ
時給 760円以上(時間帯、店舗で大きくかわります)
シフト バイトの都合をきき、店長が編成。3時間~5時間区切りが多いです。 細部は店舗によって変わります。
最低拘束時間 3時間
人間関係
男女比 若干女多め
肉体的負担 普通
精神的負担 普通(夜中の客層はトラブルになりやすい人が多かったです)

よく読まれている記事